Story Design
2016.06.13
ブランディング

「選ばれる理由」をつくる。

ビジネスの持続的成長には、長期的に「必要とされ続ける」ことが不可欠ですが、

それは顧客やステークホルダーとの良き関係性なくしては成り立ちません。

そんな必要とされるための理由を、自社のビジョンとステークホルダーとの関係性、そして世の中のニーズから再定義。

自社の事業が提供する「本質的な価値」を設定し、常に立ち返るべきブランドコンセプトとして明確化、

社内で共有知化するための仕組みやツールといった形にすることまで含めて提供します。

 

提供サービス具体例(一部)

 

ブランド分析・コンセプト設計

自社 / サービスの「あるべき姿」を定義し、「選ばれる理由」を生み出します。

このプロセスでは、自社が「こうありたい」と望む姿や顧客、ステークホルダーとの関係性だけではなく、

社会一般にとってどのような意味、価値を成すのか、という点を踏まえることが重要な視点になります。

 

ブランド浸透施策実行

生み出されたブランド・コンセプトを元に、事業活動を展開する中でのあらゆるアウトプットを最適化していきます。

各ステークホルダーとのコミュニケーションにおけるメッセージやクリエイティブはもちろん、

社内のひとりひとりがブランドを理解するための、インターナルコミュニケーション施策も設計、実行。

「選ばれる理由」を、自社のひとりひとりが体現できる「強い組織」づくりに貢献します。

 

ブランドコンセプト開発提供実績

O2Oアプリ企業様、toC サービス企業様 など

 

このような方の力になります

・自社の「ブランド」を客観的に捉える機会がほしい方

・事業自体はうまくいっている一方で、「ブランド」としての価値に課題を感じている方 

・ブランドコンセプトと、社内外へのマーケティング戦略を同時に確立していきたい方 など