2017.11.08
NEWS

11/23(木祝)開催『作って食べようアレルゲンフリー、ココナッツでやさしい“こども食”』

子育て世代の“食”を応援する『こども食の会』がスタート @ 日本橋『flat5』

日本料理のプライベート料理教室『H-table』 × 日本で唯一のココナッツ専門ブランド『cocowell』

 

 

Story Design house株式会社は、子育て世代の“食””を応援するプロジェクト『こども食の会』をスタートします。第一回目は、11月23日(木祝)に、『作って食べようアレルギーフリー、ココナッツで美味しい こども食』を、プライベート料理教室『H-table』と日本で唯一のココナッツ専門ブランド『cocowell』とのコラボレーションにより開催いたします。

 

『こども食の会』は、子育て世代の家族が個々に抱える、““食”に関する様々な悩みや課題を、知る、作る、食べる、といった“食”の3つの視点から、新しい発見を通して楽しみながら解決していくプロジェクトです。

 

第一回目となる11月23日(木祝)は、アレルギーフリー食材で、栄養価も豊富なココナッツを、美味しく&楽しみながらこども食に取り入れる方法を体験できます。アレルギーフリー食材としてのココナッツの魅力や特徴を、株式会社ココウェルの代表、水井裕氏にご紹介いただきながら、『H-table』主催の料理家hanaさんによるココナッツ食材を使ったお料理の体験、そしてランチをご提供いたします。参加者にはお土産として自宅で簡単にココナッツこども食を楽しめるように、『cocowell』のココナッツミルクパウダーをプレゼントいたします。

 

■今回の3つのキーワード

1)知る:アレルギーフリー食材としてのココナッツ

2)作る:お家で簡単!ココナッツで作るお手軽フード(食事とおやつ)

 ・筑前煮風ココナッツ煮込み→煮込んだ野菜は離乳食にも活用!

  (鍋ひとつで簡単。ココナッツオイルとミルクパウダーをつかったコクのある美味しい煮物)

 ・フルーツシャーベット→砂糖不使用なので1歳からのおやつにも

  (ココナッツミルクパウダーと冷凍果物を混ぜるだけでヘルシーシェイクの出来上がり)

3)食べる:親子で食べよう、ココナッツ ランチ 

 筑前煮風ココナッツ煮込み、柿と茸のココナッツ白和え、ごぼうのきんぴらカレー風味、青魚のココナッツ衣揚げ、根菜の味噌汁、フルーツシャーベットなど

 

■イベント概要

・対象:0歳〜3歳くらいのお子さんをもつママ・パパ・ファミリー(お子さん同伴OK)

・開催日時:11/23(木祝)12:00〜 ※11:45受付開始

・お申し込み:peatixから

・費用:税込2500円 

・場所:flat5 (〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町11-9 パークレックス小網町第2ビル5階)

・お料理:料理家hana(プライベート料理教室『H-table』主催)

・ココナッツトーク:株式会社ココウェル 代表取締役 水井裕(ココナッツブランド『cocowell』)

・お土産:『cocowell』のココナッツミルクパウダー(現品)

 

cocowellのココナッツミルクパウダーは、新鮮なココナッツミルクをスプレードライ製法でパウダーにしたもの。保存料・香料不使用、無漂白、アレルゲンフリーで美味しく安心安全にお召し上がりいただけます。代謝が早くエネルギーになりやすい中鎖脂肪酸(MCT)が約27%含まれています。

原材料:ココナッツ、タピオカ粉末

 

 

■料理家hanaさんプロフィール

H-table料理教室代表。空間デザイナーとして活動後、日本料理店で修行を積み自宅で料理教室をオープン。「食べることをきちんとすれば、生きることが整う」が座右の銘で、『食卓をつなぐ会』代表、(社)日本食文化会議会員として、幼い頃から慣れ親しんだ日本の行事をつなぐ活動に取り組んでいます。3人の子供の子育てをしながら、料理教室だけでなく、国際的な私立幼稚園の給食のプロデュースなど、子供と食に関するプロジェクトに携わっています。

 

cocowell(ココウェル)

日本で唯一のココナッツ専門ブランドとして2004年に創業。フィリピンのスモーキーマウンテンで貧困問題に衝撃を受けた代表の水井裕氏が、持続可能な産業育成を目指し、フィリピンで高品質なココナッツ商品の開発に取り組んでいるブランドです。商品は食品、雑貨など幅広く、ココナッツオイルだけでも一般的な香り豊かなタイプの他、香りのしないタイプ、0度まで固まらないタイプ、など3種類を取り扱っています。

  

Story Design house 株式会社

新しいことへチャレンジをする挑戦者たちのストーリーをコミュニケーション領域からデザインし、支援する広報・PRの専門企業です。

 

<問い合わせ先>

Story design house 株式会社 担当:隈元、池永 365@storydesign-h.com