2017.11.08
NEWS

11/24(金)夜オープン!ストーリーを楽しむ、一夜限りのポップアップ・レストラン food studio 1/365

 

〜日本の食材とココナッツで、ロカボ(低糖質)を楽しもう〜

フードプロデュース『food & design CONVEY』 × ココナッツ専門ブランド『cocowell』

 

Story Design house株式会社は、美味しい食事を、ストーリーと五感による体験を通して楽しむ、一夜限りのポップアップ・レストラン『food studio 1/365』を、11月24日(金)、日本橋『flat5』にオープンいたします。『food studio 1/365』は、それぞれの食材にまつわる話を聞き、食事を味わい、料理を通じてその背景のストーリーを楽しんでいただく体験型レストランです。

 

今回のテーマは「ロカボで楽しむ、ココナッツが出会った日本の食材」です。日本各地を訪れ、地域に根ざした食材に詳しい料理人・横田渉氏の『food&design CONVEY』と、日本で唯一のココナッツ専門ブランド『cocowell(ココウェル)』がコラボし、今注目されている「ロカボ(低糖質)」をキーワードにした料理を繰り広げます。

 

『food studio 1/365』のもう一つの柱となるストーリーは、『cocowell』の代表を務める水井裕氏がストーリーテラーとなり、ココナッツの魅力を余すところなくご紹介いたします。

 

メニューはこの日限定の1メニュー(5,000円)だけ。お申し込みはウェブからの事前予約のみとなっております。また、今回は特別に参加者『cocowell』のココナッツミルクパウダーをご用意いたします。

 

 

<料理>
ココナッツを使ったロカボのコース仕立て、1ドリンク付き

 

<ストーリー>
第1章 様々な料理の可能性を広げるヘルシーフードとしてのココナッツの魅力
第2章 ココナッツと巡る世界の行方

 

<お土産>
cocowellのココナッツミルクパウダー1缶

シェフ: 横田渉(food&design CONVEY)、ストーリーテラー: 水井裕(cocowell)

 

■店舗概要
・店舗名:food studio 1/365
・コンセプト:美味しい食事を、ストーリーと五感による体験を通して楽しむ、一夜限りのレストラン
・オープン日時:11月24日(金)19:00〜(開店18:45〜)
・今回のテーマ:ロカボで楽しむ、ココナッツが出会った日本の食材
・場所:flat5 (〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町11-9 パークレックス小網町第2ビル5階)
・事前予約:peatixから ※席数は15席

・お土産:『cocowell』のココナッツミルクパウダー(現品)

cocowellのココナッツミルクパウダーは、新鮮なココナッツミルクをスプレードライ製法でパウダーにしたもの。保存料・香料不使用、無漂白、アレルゲンフリーで美味しく安心安全にお召し上がりいただけます。代謝が早くエネルギーになりやすい中鎖脂肪酸(MCT)が約27%含まれています。
原材料:ココナッツ、タピオカ粉末

 

 

food&design CONVEY
レストランを持たないフードプロデューサーとして、パーティなどのケータリング、畑の中のレストランなどイベント型のポップアップ・レストランを不定期開催。またお惣菜を提供する『深沢キッチン』を運営。世界からの評価も高い青山にあるフレンチレストラン『NARISAWA』や農業実験レストラン『六本木農園』などで腕を磨き、ナパバレーやサンフランシスコなどで修行を積んだ横田渉氏がシェフを務める。日本各地の生産地を巡り、日本の食材を独自のアレンジで魅力を引き出します。
・『やっぱり肉料理 カリフォルニア・キュイジーヌのとっておきレシピ』(大和書房)
・『男子厨房 居酒屋料理』(成美堂出版)

 

cocowell(ココウェル)
日本で唯一のココナッツ専門ブランドとして2004年に創業。フィリピンのスモーキーマウンテンで貧困問題に衝撃を受けた代表の水井が、持続可能な産業育成を目指し、フィリピンで高品質なココナッツ商品の開発に取り組んでいます。商品は食品、雑貨など幅広く、ココナッツオイルだけでも一般的な香り豊かなタイプの他、香りのしないタイプ、0度まで固まらないタイプ、など3種類を取り扱っています。

 

Story Design house 株式会社
新しいことへチャレンジをする挑戦者たちのストーリーをコミュニケーション領域からデザインし、支援する広報・PRの専門企業です。

 

<問い合わせ先>
Story design house 株式会社 担当:隈元、池永 365@storydesign-h.com