2018.04.05
PR MEMO

スタートアップ、ベンチャー企業が事業発表会で気をつけるべきポイント<運営編>_リレーコラム vol.2

 

Story Design houseのSenior PR Plannerのです。今回のリレーコラムでは、「スタートアップ、ベンチャー企業が事業発表会で気を付けるべきポイント」をご紹介させていただきます。

 

最近はベンチャー投資額が過去最高を記録するなど、ベンチャーブームです。それで増えてくるのが、資金調達のタイミングでの事業発表会です。発表会は、比較的記事として取り上げられやすく、また記者リレーションを一度に拡大できるメリットもあり、皆様検討されることも多いかと思います。しかし、注目度が高い一方で、失敗すると企業イメージダウンにも繋がりやすいので注意が必要です。

 

これまで発表会を数十回実施した経験から、押さえておくべきポイントを、①投影資料、②会場づくり、③写真についていくつかご紹介いたします。

 

 

① 投影資料「資料はメリハリと文字の位置」

 

・キーメッセージは上段へ

ロケハンでは必ず、スクリーンの投影を確認しましょう。よほど大きな会場でない限り、スクリーンが低いことが多いです。その場合、投影した資料の1/3は2列目以降の方は見えません。キーメッセージは資料の上段が鉄則です。

 

 

・資料は見やすく、わかりやすく

また、ロケハン時にライティングも確認してください。説明中は電気は全体を消すのか、前方だけ消すのか、文字の色が飛ばないか、などを確認してください。中には写真画像に文字を重ねることもありますが、反射し読みづらくなります。発表会では、資料のわかりやすさが最も重要です! 投影資料にロケハン時にデモ資料を持参すると失敗がなく、もし資料の変更が間に合わない場合も、投影資料の印刷したものを用意しておくと良いです。

 

 

②会場づくり「トンマナを決めて程よくあまりなく」

初デートの時、親しみやすさを演出したいのに堅い高級レストランにいくのがNGなように、またしっかりとプロポーズしたいのに、安い居酒屋に行くのがNGなように、会場づくりはとても重要です。

 

・会場は会議室一択ではない

発表会の場合、貸し会議室が想定されることが多いですが、必ずしも会議室である必要はありません。ホテル宴会場、大学講堂、レストラン、イベントスペースなど企業イメージに合わせて工夫することで、企業イメージをより強く持ってもらうことができます。これまでも、宇宙ベンチャーは宇宙博物館、女性向けの仕事靴のブランドはオフィスビルの1階エントランス、カレーは幼稚園などでも開催してきました。

 

・会場規模は大より小

会場規模は、6割埋まるぐらいの会場がベストです。招待をしておいて席がないのは最もNGですが、席がガラガラの場合は、注目度がないという印象を与える可能性があります。人数設定はプロの視点が必要なところですが、大きくしてガラガラよりは、想定より少し小さめがよいです。

 

・スタッフの服装もブランディングの一つ

ベンチャーだからTシャツにジーパンで!という場合もあるかと思います。発表内容によってはそれでも構いませんが、重要なのは統一感です。「しっかりした印象」「カジュアルな印象」「研究職な印象」など残したい印象を決めて、スタッフの服装もしっかりと統一しましょう。消費財などの場合は、ブランドカラーを取り入れた服装もありです。また外部に依頼した運営スタッフも関係者に入りますので、服装のトンマナは伝えましょう。

 

 

③掲載時のイメージを持つ_写真命

 

・写真撮影は、時間と場所を確保する

記事になった際に一番目を引きやすいのは写真です。イベントの進行や内容が素敵でも、撮られた写真がイマイチになってしまってはいけません。

 

重要なポイントは下記3点です。

・撮影時間は閉会後

・撮影スペースを確保

・立ち位置ポーズを決めておく

 

特に撮影スペースを確保するために、椅子や机の移動もお忘れなく!

 

・覚えてもらいたいキーワードを写真に入れる

企業ロゴや、新商品ロゴ、企業のビジョンなど事業発表会の内容に合わせて写真にキーワードが映り込むように会場装飾をすると認知拡大にもつなげやすいです。

 

  

 

発表会は、プレゼンテーションの内容ももちろん重要ですが、会場づくりをすこし工夫するだけでよりよい成果を生むことができます。また登壇者のプレゼンテーションの内容に関しては下記書籍がオススメです。

 

「スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン」

 

 

事業発表会など検討している方はぜひ一度、Story Desgn houseまでご相談ください。

当社の事例にも掲載しているので、こちらもご参照ください。

 

お問合せはこちらから