2018.01.24
OTHER

Story Design house 4周年のご挨拶

皆さま

 

 

2014年に創業したStory Design house株式会社は、本日、1月24日で4周年を迎えました。創業時より支えて下さりましたお取引先様、関係各者様に心より御礼申し上げます。今日のブログでは、過去4年間を少し振り返りつつ、これからのStory Design houseの未来ついてお伝えしたいと思います。

 

 

青山のシェアオフィスからスタートしたStory Design houseですが、現在はおよそ10名のメンバーとなり、ご提供できるサービスも広報・PR、ブランディング、マーケティング、クリエイティブといった領域に広がりました。

 

 

「意志あるところに道をつくる」というミッションを掲げ、これまで70社以上ものIT・テック・食などスタートアップ企業の戦略コミュニケーションパートナーとして、広報・PRの視点から事業成長につながるお取り組みをさせていただいております。

 

 

自社企画としてスタートした紙とデジタルメディアで展開する『24hour IT PEOPLE』では、ITの進化の中で「人」にフォーカスをした紹介をしており、年に3〜4号を毎年発行、今年2月にはvol.8を発行します。

 

 

2016年には、日本橋茅場町へオフィスを移転し、都市計画などの事業を展開するURBANWORKSと共同でシェアオフィス「flat5」をスタート。flat5での様々な会社の人との交流が、新たなプロジェクトが生まれる原動力となっています。またシェアスペースのキッチンを活用したイベント(「日本酒の会」など)も展開し、この空間から、デザインで繋がる緩やかな「界隈」的コミュニティを日本橋で育んでいきます。

 

 

 

そして2017年、新しい働き方である「パラレルキャリア」の採用をスタートしました。様々なバックグラウンドのメンバーがいることが一つのStory Design houseとしての可能性を広げ、それぞれのメンバー間の大きな刺激となっています。

 

 

4周年となる今年は、Story Design houseが一皮向け、新たな可能性を皆さまへお届けできる年にしていきたいと思っています。

 

 

こちらのブログでStory Design houseの日々の活動の様子や、メンバーの紹介なども随時アップして参りますので、今後もStory Design houseの動きにご注目頂けますと大変嬉しく思います。今後とも変わらぬご理解・ご支援のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。