ABOUT

Story Design houseは「意志あるところに道をつくる」 ストーリーデザインの会社です。

事業コンセプト「意志あるところに道をつくる」

 

「意志あるところに道あり(Where there‘s a will, there’s a way. )」。

アメリカ合衆国第16代大統領リンカーンの言葉としてよく知られる言葉です。

 

一方で、世の中に新しい価値を生み出す「意志」やアイデアの数と同じだけ、

「それをどう形にしていいかわからない」「どのように広げればいいかわからない」

という悩みも存在しています。

 

Story Design houseのミッションは、そのような価値ある「意志」が

世の中に受け入れられ、変革を起こしていくために必要な「道」をつくることです。

価値ある「意志」が実現することで、私たちが暮らす社会はますます豊かで、

魅力的なものになっていくと考えています。

 

私たちは「ストーリーデザイン」を通じて、1つでも多くの「意志」に「道」をつくり、

その先にあるよりよい社会が実現されることを目指して事業を推進していきます。

 

ストーリーデザイン=事業×相手×社会の最適な関係性を築くこと

 

Story Design houseの「ストーリーデザイン」は、事業目的達成のために取り組む、

特定の手段にこだわらず最適な方法を通じた、最適な相手との「関係づくり」です。

「相手」は顧客だけではなく、社員や株主、地域社会などのあらゆるステークホルダーが含まれます。

 

 

 

 

2つのストーリー

Story Design houseが提供する「ストーリー」は、中長期と短期、

2つの視点から成り立っています。

 

1.「逆算のストーリー」

創業者やチームの想い(Will)を、達成すべきゴール(Vision)から逆算し、

そのためにどのようなやり方で、どのような価値をつくり出していくのか、

誰をどのように巻き込んでいくのか、中長期の実現戦略を構築します。

 

 

2.「積み上げのストーリー」

中長期の戦略を達成していく上でキーとなるそれぞれのタイミングにおいて、

ステークホルダーとの関係性を築くために、いつ何をどのように発信、訴求 

していくのか、心を動かす「ストーリー」を戦術として設計、実行します。

 

メンバー紹介

MEMBER